トップページ > 診療内容

診療内容

心療内科

心療内科です。お気軽にご相談ください。
心療内科です。気分が優れないなど、早めの診察をお勧めいたします。

最近では、ストレスなどから日常生活で苦しむ人が増えています。もし一人で悩まれているようでしたら一度ご相談ください。

不眠

不眠で悩んでいませんか?
夜眠れない、なかなか寝付けない・・・そんな症状で困っていませんか?

「不眠症」とは、心身の健康を維持するために必要な睡眠が、質あるいは量の面で十分ではなくて、日中の活動に支障をきたしてしまうような状態にあることをいいます。厚生労働省の調査によると、日本人の5人に1人が不眠に悩んでいるそうです。まさに、ストレス社会と呼ばれる日本の現状を反映しているデータといえるのではないでしょうか。是非お気軽にご相談ください。

自律神経失調症

自律神経失調症かな?と思ったら・・・
自律神経の機能が乱れることによって自律神経失調症は発症します。

動悸・頻脈がある、顔がほてる、偏頭痛がある、手足(左側)がしびれる、ノドに異物感がある、飲み込みにくい、胸が苦しい、胃腸の調子が悪い、疲れがとれない、倦怠感、漠然とした不安がある、夜なかなか眠れない、イライラする、集中力がない、意欲が出ない…
体に特に異常や悪いところがないのにもかかわらず、このような症状がいくつかある人は、自律神経失調症かも知れません。自分にもあてはまる・・・そう思った方はお気軽にご相談ください・・・。

更年期障害

更年期障害かな?と思ったら・・・
更年期障害は40代半ばから50代にかけての女性に主に表れる症状です。

更年期とは、女性ホルモンを分泌する卵巣の働きが衰えて停止し、女性ホルモンが欠乏した状態で体が安定するまでの時期を指します。
具体的には、閉経をはさんでその前後10年ぐらいの期間を指しています。
今、日本女性の平均的な閉経年齢は、51歳ぐらいですから、40代半ばから50代半ばまでの期間が、更年期にあたりますが、これには個人差も大きく、人によっては30代後半から卵巣の機能が衰えはじめ、更年期障害のような症状になる人もいます。

内科一般

内科一般の治療について
内科一般です。どうぞお気軽に来院ください。

内科一般を診察しています。風邪や胃腸障害、喘息、アレルギーといった日常よくみられる病気から、高血圧、糖尿病、高脂血症といった生活習慣病の管理まで広く診察いたします。何となく調子が悪い時にも気軽にご相談ください。

トップページごあいさつ医院の案内診療内容待合室と診察室交通案内よくある質問患者満足度調査個人情報保護方針関連リンク問診票(初診の方用)